受験案内


次のどれかにあてはまる方、いらっしゃい
代謝、呼吸、光合成等に興味をもつ
酵素、オルガネラ、微生物に興味をもつ
上記を組み込んだデバイスづくりに興味をもつ
イオンチャネル等の働きや神経伝達に興味をもつ
なにより
とびっきり面白い考え方を身につけたい (教科書の内容は忘れよう)
仲間と研究の話をすることを好む(話すと考えがまとまってきます)


研究室の目指す人物像

研究者である前に、ひとりの人間としてぶれない軸を持つ
語り合い、互いを知る
研究を楽しみ、どこまでも考える
物事をうのみにせず、論理的にものを考える人を育てたいと思っています



情報収集 (公式情報は必ずチェック)

大学院入試情報 応用生命科学専攻
入試説明会
大学院入試情報 農学研究科
京都大学
農学研究科
応用生命科学専攻

過去の入試問題 (勉強しないと合格できない)

研究室に問い合わせてください。
 



なによりも、実際に確認するのが一番
研究室訪問 随時受け付けております
事前に連絡ください

連絡先
kano.kenji.5z@kyoto-u.ac.jp


研究室のメンバーにも直接話を聞いてみよう


おまけ情報

ある学部生の一日
845 授業:一限目
1030 授業:二限目
ちょっと早めに抜けて、ソフトボールの練習をする
午後 お昼ご飯を食べてようやく研究活動
授業で足りない分を、情熱と集中力でカバー
1700 筋トレの時間 技術はパワーで補う
そして力尽きるまで研究活動に没頭

教訓:研究室配属までに単位を揃えておきましょう


ある博士課程学生の一日
朝 加納先生より早く来る(7時くらいかな)
午前中 研究活動
昼 ソフトボールの練習
午後 研究活動
1700 筋トレ
夜 研究活動
嫌になったら帰る

教訓:朝は研究がはかどる